OTA販売手数料

スポンサーリンク

今回は集客方法と販売手数料について触れたいと思います。
ホステルコエドの予約方法としては以下の三点です。

  1. Booking.comや楽天トラベル、じゃらん等のOTA(Online Travel Agent)によるもの
  2. 自社ホームページからのオンライン予約
  3. 電話での直接予約

2もしくは3の予約が有難いのですが、現状は1からの予約が大半です。
宿泊施設を探す場合、施設名では検索しませんよね?
通常は「地名+宿泊」で検索するかBooking.comや楽天トラベルなどを利用するかと思います。

故に無名な宿泊施設はOTAを使わざるおえません。
OTAから予約された場合は施設に対して販売手数料が発生します。
販売手数料は概ね10%前後です。
例えば、OTAからの売り上げが100万円あったとしたら、10万円程度の販売手数料がかかります。
クレジットカードを利用されると、それに加えて3.24〜3.8%程度、3万円強かかります。

施設側としては大きな負担です。
施設を運営する側に立って初めて知りました・・・

自社サイトからの予約を如何にして増やしていくかが今後の課題です。

もし、この記事を見て利用する方がおりましたら、ぜひホステルコエドのサイトから直接予約して頂けると嬉しいです。
その場合はクレジットカード払い(VISAもしくはMastarcard)もウェルカムです!

関連記事

  1. ホステルコエドの客層

  2. 珈琲の無料サービス

  3. オリガミペイ導入

  4. 佐原ナイトマップ

  5. お誕生日会

  6. ホステルコエドの運営体制

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。