在庫調整

スポンサーリンク

宿泊施設ではオーバーブッキング(過剰予約)を防ぐためにサイトコントローラーという予約管理システムで在庫調整をしています。通常は露出度を上げるために、Booking.com、楽天トラベル、じゃらんなどのOTA(Online Travel Agent)を利用します。

当然、それらを一元管理できていなければ、部屋がないのに販売が成立してしまう、オーバーブッキングになってしまいます。
なので、ホステルコエドではオーバーブッキングにならないように在庫を少なく見せかけています。
ゲストハウスという形態から相部屋もあるので、男女を振り分ける部屋割りも考えながら調整しています。

部屋数が多いホテルの場合は稼働状況を見ながら、調整できるかもしれませんが、当施設は部屋数が少ないので、とりわけ注意を払わなければなりません。

予約状況はホームページ上で確認できますが、仮に在庫がないと思われていても調整できる場合があります。

例えば、ドミトリールームを3部屋を押さえたいけど、ホームページ上では2部屋しかない。
基本的に2部屋をグループ向けに、もう2部屋を男女別に個人向けで販売設定しています。
個人向けに販売できていなければ、勿論それをグループに切り替えることも可能です。

もしそんな状況があれば、一度お電話もしくはメールで相談してください!

OTA販売手数料
ドミトリールームのご利用方法
施設案内
ご予約

関連記事

  1. シャワールーム

  2. ごあいさつ

  3. 一周年

  4. ドミトリールームのご利用方法

  5. 珈琲の無料サービス

  6. Guest Review Awards 2018

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。