ホステルコエドの客層

スポンサーリンク

お客さんから「若い人や外国人の利用が多いですか?」とよく聞かれます。
実を言うとそんなことありません。

毎月統計を取っていますが、2019年5月時点では日本人の利用が圧倒的に多いです。
具体的な数字を申し上げると7〜8割は日本人です。
あとの2〜3割が外国の方になります。
ちなみに外国人利用客の中では、台湾・タイ・香港などのアジア利用が7〜8割を占めています。
比較的に大人しくて、礼儀正しいので有難いです。
家族でレンタカーを借りてくるアジア人も時々見受けられます。

最近はアジアを中心に外国人観光客の利用が増えてきているのを肌で感じています。
今後も増えてくると予感させています。

ホステルコエドをスタートさせて1年。
蓋を開けてみたら、老若男女、様々な用途でご利用いただいています。

それだけ、可能性があると運営していて思います。

関連記事

  1. ドミトリールームのご利用方法

  2. ホステルコエドの運営体制

  3. 日本の小宿

  4. 幼児の宿泊

  5. 在庫調整

  6. 一周年

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。